KIKUNOSUKE BIGFAN'S-BBS

題字 木村怜由






ここは五代目尾上菊之助丈を贔屓が勝手に応援する掲示板です。

利用ルールについてはGUIDEをお読みください。
真葛@管理人(泉美咲月)

トップに戻る
[HOME] [TOP] [新着記事] [記事検索] [過去ログ] [管理用]


Post a New Message

Name E-Mail
U R L Pass
Icon Icon
Title
Message
<A>,<FONT>,<B>タグのみ使用出来ます。
文字色

十二夜ロンドン上演決定☆ 2008/06/10/12:49:49 No.540
ぱたりろ  
来年三月、ついにシェイクスピアの本場に乗り込むのですね☆ロンドンバージョンなんてあるのでしょうか・・・☆
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK200806100017.html
Re:十二夜ロンドン上演決定☆ 2008/06/10/13:32:16 No.541
ぱたりろ  
蜷川さんがここでこれまで行った公演は「リア王」「身毒丸」「ハムレット」「近代能楽集」「コリオレイナス」等ですが「十二夜」はそれらと違うタイプに属するものなので、反応も楽しみですね。
参考までにこちらを。http://www.performingarts.jp/J/pre_interview/0503/1.html
蜷川幸雄VS野田秀樹 2008/06/10/14:16:34 No.542
ぱたりろ  
興味深い対談でしたのでご紹介。http://www.nodamap.com/site/dialog/1
昨年の演劇界を席捲した野田さんの「THE BEE」のロンドンバージョンに主演したキャサリン・ハンターを蜷川さんが歌舞伎「十二夜」に招待したというお話が載っています。キャサリン・ハンターの感想もぜひお聞きしたいところです(笑)この時の妻役の野田さんの素晴らしい女形ぶり?は衝撃でした・・・☆
Re:十二夜ロンドン上演決定☆ 2008/06/10/19:14:24 No.543
はなみちこ  
>ぱたりろさま
嬉しいお知らせをありがとうございます。久しぶりでこちらにお邪魔したら、まあ、なんと嬉しい、思わず一人で声をあげてしまいました。

>菊之助さま
こんなに早く夢を実現させるなんて、さすがです。有言実行でかっこいいです。本当におめでとうございます。是非是非、観に行きたいです♪行けるかしら?がんばろっと!

早くも6月の博多座へ☆ 2008/05/30/10:07:31 No.530
ぱたりろ  
昨日が船乗り込みだったのですね。菊之助三のお顔もチラリと。http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/rkb/20080529/20080529-00000003-rkb-loc_all.html
27日に楽を迎えたばかりというのになんてお忙しい!
コクーン本当にお疲れ様でした。古典の骨格品格をもちながらの自然体の艶やかな演技は素晴らしかったです。団菊祭での菊五郎さんのこれぞ正統派の弁天!という舞台も素晴らしく、多分大いに刺激を受けたであろう?菊之助さんの今回博多での弁天、楽しみにしております☆
前半に観られる皆様、レポお待ちしております。
船乗り込みの様子が! 2008/06/04/17:36:19 No.535
ぱたりろ  
ますます楽しみになりました☆
http://hakata.keizai.biz/photoflash/35/
Re:早くも6月の博多座へ☆ 2008/06/07/01:59:02 No.538
バンビ  
ぱたりろ様、こんばんは。
船乗り込みの写真ありがとうございます!
まだまだコクーンの余韻から覚める事が出来てないのですが、博多座は始まってもう5日も経つのですね。
役者さんのバイタリティには脱帽です。
私も皆さんの意見が聞きたいです!!
既に博多座をご覧になった方は是非感想を教えてください!


わが魂は輝く水なり 初日 2008/05/05/20:33:31 No.513
ぱたりろ  
敦盛を思わせる優美で繊細でもの思わしげな平家の公達然とした菊之助さんの五郎でした。同時に妖精パックのようなおちゃめさ少年ぽさもあって楽しめました☆鎧の上に羽織った白く透き通った水干、その下にのぞく緋色が女性的な優しさや包容力をも感じさせ、時によっては父実盛を優しく包み込み見守っているかのようにも見えました。しなやかな森の獣のような敏捷な動きも印象的で青白い悲哀の炎を燃やし続けているかのような死者の瞳とキラキラと輝く聖者のような瞳にも惹きつけられました。声の良さ口跡の良さに最初のモノローグからして惹きこまれてしまいます。
萬斎さんも『国盗人』の時よりよかったです。全体に群像劇としてかっちりと大きくバランスよく人物たちがまとめられていて、静かな力強さの中にほとばしる情熱と悲哀を感じさせる魅力的な舞台でした☆森をイメージした舞台美術・装置も素晴らしく、森の匂い・水の匂い・風の匂いを感じさせてくれて、それがまた人間の業の哀れさをあぶりだしていました。ピアノや声明等を使った音楽も舞台に添っていて独特の空間を形創っていました。上演時間は途中で15分の休息を挟み約2時間40分くらいです。
Re:わが魂は輝く水なり 初日 2008/05/05/22:48:56 No.515
バンビ  
ぱたりろ様、皆様こんばんは。
とうとう始まりましたね!

ぱたりろさんの文章読んだら、たまらなく行きたくなりました。でも、、、私が観に行けるのはまだまだ先なんです(:;)もう少し我慢します。
菊之助さんの声って本当にステキですよね☆

Re:わが魂は輝く水なり 初日 2008/05/05/23:13:59 No.516
ゆきよ  
ご無沙汰しております。
私も初日拝見しました。
>ぱたりろさま
素晴らしい!菊之助さんの2時間40分の魅力を語ってくださりありがとうございます。
とにかく印象的な黒髪が菊之助さんの目力を引き立て、美しさ哀しさに惹かれました。
蜷川氏的には初演当時の色々な思いがあるようですが、その時代を知らない世代の私にも充分楽しめる「古典」劇だと思います。皆様どうぞお楽しみに!
Re>わが魂は輝く水なり 初日 2008/05/13/21:52:59 No.522
藤間  
ぱたりろさま、ゆきよさまが羨ましゅうございます♪
 私の観劇は千穐楽、まだまだ先です。
 今日は歌舞伎座昼の部を拝見して参りました。水野@菊五郎丈が幡随院@團十郎丈の最期を見届ける眼差しに悲哀が滲みでているように感じ、胸が締め付けられました。

後援会について 2008/05/02/23:10:19 No.511
あくら  
こんにちは。
かなり昔に書き込みしたことがあるものですが、質問があり、また書き込みさせていただきます。

今月のシアターコクーン公演のような場合でも、音羽屋後援会受付は劇場にあるのでしょうか?もしないとしても、番頭さんにお話を伺うことなどは可能なのでしょうか?
今月はお父様と違う劇場ですし、歌舞伎でもないので、どうなるのだろうと思い質問いたしました。もしご存じの方がいらっしゃれば教えていただきたいです。
Re:後援会について 2008/05/05/19:35:49 No.512
ほんじゃまか  
あくらさま、こんにちは。
今月のような場合はコクーンには受付はありません。
又番頭さんはお忙しいと思いますので用事以外にいろいろお話を窺うというのは私としては遠慮されるべきかと思われますが。
Re:後援会について 2008/05/05/21:46:39 No.514
あくら  
ほんじゃまかさま、ありがとうございました。
受付はないけど番頭さんはいらっしゃるのですね、良かったです。えぇ、ちょっとお話しなければならないことがあったものですから。お電話でもできないことではありませんが、できれば直接、と思っていたので良かったです。ありがとうございます。
Re:後援会について 2008/05/08/12:50:01 No.518
ほんじゃまか  
あくらさま、誤解させてしまうような書き方でしたでしょうか。ごめんなさい。受付もなく、番頭さんもいらっしゃらないです。

わが魂は輝く水なり 稽古場レポート 2008/05/01/17:39:42 No.510
ぱたりろ  
http://www.bunkamura.co.jp/shosai/topics_co_080430s.html
「美しい台詞、レトリック、そして緻密な構成。稽古場での蜷川は、いつにも増して、じっくりと腰をすえて、戯曲に向き合っている。まるで台詞のひとつひとつが言霊であるかのように大事に扱い、人物の心の襞を丁寧に表出しようとする。そして、行間に多用される「……」の読み取りを俳優にしっかり期待する。」

「そんなワーグナー風の曲だと、今までの俺の芝居みたいだなあ。俺は、スペクタクル性を抑えたいんだ」と、蜷川は柔らかな口調で要求する。

わが魂は輝く水なり インタビュー 2008/05/01/11:26:59 No.508
ぱたりろ  
「菊之助 他流試合」としてhttp://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/theater/20080430et06.htm

「歌舞伎以外の仕事に強い刺激を受けることが楽しみ」

「ゼロから作品を生む苦しい作業の日々。歌舞伎の型を破る時、役者の感情や独創性が大事になるが、すべてを自力でこなす経験が新たな型を作る時に役立つはず。高い壁だが、厳しい環境に身を置きたい」

「亡霊の子と父。その親子の情愛をどう表現するか。結局は似てしまう輪廻(りんね)めいたものがあるのではないか。多様な色を放つ父子にしたい」

 「歌舞伎で早めにこなす必要のある初役が多く残っている。すべては歌舞伎のため、という心で仕事に臨む」と、穏やかな口調ながら、強く決意を語った。

 そんな菊之助について蜷川は「両性具有的な空気に魅力がある。また、古典の骨格を持ちながら現代劇ができる数少ない俳優の一人。彼の自然な演技に好感が持てる」と話す。


Bunkamuraマガジンの5月の表紙も「わが魂は輝く水なり 」ポスターとは少し違ったお二人です。

もうすぐ初日ですね〜☆


『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 2008/04/28/09:59:42 No.507
ぱたりろ  
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 テレビ朝日系全国ネットで放送!



テレビ朝日開局50周年記念として、5月18日、日曜夜9時より、「日曜洋画劇場」にて 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』がテレビ朝日系全国ネットで放送されます。 未見の方はぜひ☆


本日発売 日経ヘルス プルミエ2008年6月号 2008/04/23/11:18:17 No.506
ぱたりろ  
二回目の「菊之助対談」のゲストは意外な方でした☆
夏木マリさん「人生は先のことが分からないから面白い」 http://ec.nikkeibp.co.jp/item/backno/HP0002.html


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
トップ戻る
[TOP]
shiromuku(f1)BBS version 2.30